当院では、オリジナルのセルフケア、自己療法をお伝えしております。

 

ここでは、その中の一部をご紹介します。

ぜひ、ご自宅や職場などでお試しください。

 

(あなたのお身体の状態やライフスタイルに合ったセルフケアが知りたい方は、ご予約の際に無痛整体+セルフケアのメニューをお選びください。)

 

 

ここでは、自分でできるカンタンなセルフ骨盤調整をお伝えいたします。

 

骨盤のゆがみがあることで、腰回りの負担は増えてしまいます。

 

それだけでなく、骨盤がゆがむと身体もゆがみ、その結果として肩こりや首こり、さらには手の痛みにつながることも。

  

というわけでここでは、カンタンかつ痛みもない、とっても楽な骨盤矯正をお伝えいたします。

 

椅子(回らないイスがベスト)に座り、つま先をそろえます。

 

今の腰回りの感じやからだの状態なども、なんとなく味わってみましょう。

 

セルフケアをおこなった後の変化をより実感できます。

その状態で自分の膝をみてみましょう。

 

骨盤の前後のゆがみがある場合は、どちらかのひざが手前に下がっています。

(指を使ってチェックすると分かりやすいですよ)

 

この写真では左ひざが手前にきてますね。

 

これは、左側の骨盤がうしろにいっているということです。

手前になってる方の足を上にして、足を組みます。

 

組み方は無理のない範囲で。

 

この方の場合は左ひざが手前にあったので、左足が上になります。

 

腰回り、足回りをダランとリラックスさせながら、両の手のみで両足を10回ほどゆらします。

 

 

身体の力が抜けてると効果大です。

 

呼吸も止めないように、できる限り脱力して行いましょう。

ゆらし終えたら、もう一度最初と同じく、つま先をそろえてチェックします。

  

見事綺麗にそろいましたね。

 

たったのこれだけです。

 

揃ったら、腰回りの感じや、立ち上がった時の身体の状態を感じてみましょう。

 

からだのねじれや傾きが整ったのを感じられます。

 

一般的な骨盤のゆがみはだいたいこれだけで解消できますが、解消できない時は同じように3回やってみましょう。

 

もし、それでも解消しない場合は、骨盤周りがかなりコリ固まっているということです。

 

そんな時は、整体を受けることををおすすめします。

 

 

 

生活の中には偏りがたくさんあります。

 

ですので、生活していくうちに骨盤のゆがみみはまたでてきます。

 

しかし、繰り返し調整していくことでだんだんとゆがみにくくなっていきます。

 

骨盤のゆがみが無い状態を維持できれば、腰だけでなく、身体の負担の偏りを少なくすることができます。

 

身体の健康を保つためにも、とても有効な方法。

 

ぜひ実践してみてください。

 

 


大倉山にある痛み回復の整体院

Mounafagnie~ムナファニ~

 所在地:〒222-0037 横浜市港北区大倉山3-5-5-305

 行き方:東急東横線大倉山駅より徒歩1分

 営業受付時間:10:00~20:00

(電話の受付は毎日9:00~21:00)

 定休日:水(土日は営業) 

 

TEL:045-834-8368